2018年12月31日

Sings The Jerome Kern Song Book / Margaret Whiting

1960年1月から翌月にかけて35才のマーガレット・ホワイティングがヴァーブに吹き込んだアルバムです。編曲と指揮を43才でユニバーサルスタジオやMGMなどでも作曲・編曲を手がける名アレンジャーのラッセル・ガルシアが担当しビックバンドに小編成のコンボ風やストリングスを入れたりと色々変化をつけています。全編アルバムタイトル通りにミュージカルなどの大作曲家ジェローム・カーンのスタンダードナンバーでこのアルバムではスローナンバーからミディアムテンポの曲で構成されています。マーガレット・ホワイティングは父親が著名な作曲家のせいかかなり若い頃から活躍し1940年代初めにはキャピトルと契約していたようです。所謂ジャズシンガーとは少し違うような気がしますが小編成のコンボでのトラックでは控えめなスイング感やさり気ない軽いフェイクを交えかなり良いと思っています。またスローナンバーでのストレートに歌い変な癖や気負いもなくサラリと丁寧に歌うトラックもジェローム・カーンのメロディラインに乗り気持ちよく聞けてそれほど古さも感じないような気がしていますし何よりマーガレット・ホワイティングの歌い方が落ち着いて心地よく聞けるので好きなアルバムの1枚です。
店頭販売価格¥2400(竹内)
DA783B4B-504E-4A51-BE61-7D6158A4674E.jpeg
posted by レコード店スタッフ at 13:04| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

ソウル・バケイション/ラッツ&スター

シャネルズからラッツ&スターに改名後のファースト・アルバム。改名理由は明言されてませんが、化粧品会社クレームやら、同業CMソング担当の配慮みたいな噂も。内容は、大瀧詠一にアンディ・ウォーホールとサウンドも見た目も贅沢な1枚。以前のようなドゥーワップにとらわれないポップでソウルフルな好盤。(尾本)
1,400円で店頭販売中。

IMG_6242.JPG
posted by レコード店スタッフ at 16:53| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ダンシング・シスター/ノーランズ

今年もあと少しで終わりですね。1年の疲れを吹き飛ばしてくれるような明るい曲が聴きたい方に、ノーランズのEPをご紹介します。
'79年にイギリスで発売された「ダンシング・シスター」は、美人姉妹ボーカルグループ・ノーランズの最大のヒット曲で、日本でも'80年にオリコンチャート1位を獲得しています。今でも本人たちの歌唱やカバーがCMやテレビ番組内などで使われることも多く、若い人でも馴染みのある曲かと思います。歌詞はもうとにかく踊りたい気分なので踊りましょうみたいな、ただひたすら踊ってるだけの歌詞なのですが、何かと忙しい年末に、何も考えずにこういう底抜けに明るい曲を聴くのもいいなと思います。ただ、B面は打って変わって落ち着いたテンポのしっとりとした曲なので、こちらはまた別の機会に聴いていただきたいのですが、切ないメロディーを丁寧に歌うこちらの曲も、ダンシング・シスターとは違う魅力があってなかなか良いです。
是非、ご一聴ください。
500円で販売中です。(工藤)
1B08BBA6-5F4E-498C-8FF4-240190F7AD2C.jpeg
posted by レコード店スタッフ at 15:40| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

ゴールデン・ナンシー・シナトラ

フランク・シナトラの娘で、歌手・女優のナンシー・シナトラ全盛期のベスト・アルバム。
60年代前半のヒット「レモンのキッス」「イチゴの片想い」など甘えん坊可愛い子ちゃん路線のポップスから、ラフな雰囲気の中飾り気の無いキュートな歌声が聞ける「シュガータウンは恋の街」、セクシーでクールな魅力たっぷり「にくい貴方」「バン・バン」など、「ナンシー・シナトラといえばこの曲!」というハズせない曲揃いのゴールデン・アルバムです。
ジャケも内側の見開きも写真たっぷりでとーってもキューティー&クールなナンシー・シナトラの魅力がつまった1枚です。
店頭にて600円で販売中です。(松田)
a-1.jpg
posted by レコード店スタッフ at 16:42| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もやります!!福袋!!!

毎年恒例!! 福袋販売のお知らせです。

販売開始は
WEB注文受付:12月31日 20:00〜 店頭販売:1月1日 11:00〜
WEBでの販売が先行になります。

毎年人気の福袋は販売と同時に完売します。お早めにご注文下さい。
尚、お一人目のお客様がご注文を確定しますとホームページの商品案内には「商談中」の表示が出ますが、福袋の限定数に達するまで、ご注文の受付は行っております。ご購入希望の方はそのままご注文手続きを行って下さい。

☆お一人様につき各種福袋1セット限りのご購入とさせていただきます。
 同じ種類の福袋を複数セット購入することはできません。

☆WEB注文でのお支払い方法は「代引きのみ」となります。
 クレジット決済と振込は不可となっております。

☆福袋は「セール値引き・会員値引き・送料無料」の対象外です。


◆◆◆2019年のラインナップです◆◆◆

・LPジャズ福袋(入門セット)5,000円
・LPジャズ福袋(レギュラーセット)10,000円
・LPクラシック(入門セット)5,000円
・LPクラシック(レギュラーセット)10,000円
・LP洋楽福袋(名盤セット)5,000円
・LP邦楽福袋(青春の名盤セット)5,000円
・CDジャズ福袋(入門セット)8,000円
・CDジャズ福袋(ピアノセット)5,000円
・CDジャズ福袋(ホーンセット)5,000円
・CDクラシック福袋(入門セット)5,000円
・CDクラシック福袋(ベートーヴェンセット)5,000円
・CDクラシック福袋(モーツァルトセット)5,000円
・CDクラシック福袋(バッハセット)5,000円
・CD洋楽 (60年代&70年代王道名盤セット) 5,000円
・CD洋楽 (ニッチ&隠れ名盤セット) 5,000円
・カセットテープ福袋 10,000円
・オープンリールテープ福袋 8,000円
・書籍福袋(自作、真空管関連セット)5,000円

18種類を予定しております。

中身サンプルをこちらのサイトで紹介しています。詳しくはこちらをご確認ください。
https://www.hifido.co.jp/magazine/2f_sale/181207/

※なお、年末年始の営業時間ですが
12/31 通常営業 11:00〜20:00
1/1 時間短縮営業 11:00〜18:00
1/2 以降 通常営業 11:00〜20:00 となります。
来店時間や問い合わせの時間などご注意ください。

ご注文ご来店お待ちしております。

1fuku2019-2.JPG
posted by レコード店スタッフ at 14:42| Comment(0) | 店舗情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

金子マリ&バックスバニー

金子マリと吉田美奈子は70年代和製ファンク・シンガーで双璧だと思っているのですが
どうも吉田美奈子のほうが評価が高いような感じもしますよね。
吉田美奈子はソウル寄りなサウンドがシティポップ好きにもうけて再評価もしっかりされてますが
金子マリもめちゃくちゃソウルフルでかっこよいです。
和製ジャニスと称されたりしてどちらかというとシャウター系で、サウンドもファンクロック寄りのアプローチもあるので好き嫌いが分かれるのでしょうか。
ただ本作ファースト(76年作)は和製ファンク&プレ・フュージョンともいえるごっつさもありつつ、シティポップ好きも絶対好きになるであろう
メロウさも十分あり素晴らしい作品でもあります。
吉田美奈子の「FLAPPER」や「MINAKO」あたりが好きなら是非聴いてみてください。
1800円で販売中(片山)
IMG_5660.JPG
posted by レコード店スタッフ at 17:49| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

STARLIGHT DANCER/KAYAK

 カヤック77年の5thである。それまでのプログレッシブな曲調からよりポップな路線に変わってはいるが、そこにはダッチ・ポップスの香りがプンプン匂う好作と成っている。クラシカルなピアノに親しみやすいメロディーとメロディック・シンフォニック・ロックと呼ぶにふさわしいカヤック節が満載である。(小菅)
 店頭価格 \1000
IMG_5562.JPG
posted by レコード店スタッフ at 11:24| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

Love Is A Season / Eydie Gorme

1958年に女性ヴォーカルのイーディ・ゴーメが27才頃にABCパラマウントへ吹き込んだレコードです。オーケストラの指揮とアレンジを後にフランク・シナトラの「マイ ウェイ」をプロデュース・アレンジをするドン・コスタで当時ABCパラマウントでプロデューサーだったらしいのですが今聞いてもそれほど古さを感じない名アレンジだと思っています。本作では全編スタンダードナンバーで構成されイーディ・ゴーメの若々しく溌剌とした歌声で伸びもありかなり気に入っています。「Winter Night」や「Easter Parde」などでは豪華で歯切れのいいサウンドに乗り陽気に気持ちよさそうに歌い上げていますしまた一転して「September Song」では生ギターをバックに語りかけるようにバラードを歌っていてスローな曲もかなり良いですしアップテンポのトラックでは軽快でご機嫌なアルバムの1枚だと思っています。
店頭販売価格アメリカ盤¥2200(竹内)
A1244A86-EE9D-4B9A-96ED-42ABEDF4705A.jpeg
posted by レコード店スタッフ at 11:31| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

FANTASTIC/WHAM!

今の時期、大定番の歌声が聞こえてくる、ワム! 。83年に発表された彼らのデビュー・アルバムは、とことんファンキーでソウルフル。アルバムの中盤にポップすぎるほど明るい「クラブ・トロピカーナ」を入れ込むとこがニクい80年代の名盤です。(尾本)
国内盤1,000円で店頭販売中。

IMG_5385.JPG
posted by レコード店スタッフ at 19:55| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

ジュークボックス 7 ニューミュージック大百科

歌謡曲でもなければ流行歌でもない、ましてや演歌ですらない音楽を表す言葉として70年代以降に使われ始めた「ニューミュージック」という言葉。僕の記憶が確かなら1993年頃まで立派なカテゴリー・セグメントとして使われていたと思います。ちなみに本作がリリースされたのが1985年、当時における"ニューミュージック”という言葉にカテゴライズされるアーティストを取り上げたのが本作になります。ちなみに収録されているのが、チューリップ、サディスティック・ミカ・バンド、ダウン・タウン・ブキウギ・バンド、アリス、稲垣潤一、RCサクセション、尾崎亜美など見事に音楽性が一括りにできない多彩なアーティストが名を連ねています。戦後洋楽影響下のもと生み出された日本語ポピュラー音楽、というのが一番カドの立たない穏当な定義になるのでしょうか、このアーティストは"ニューミュージック”の人だったんだとちょっと驚くような人も名を連ねています。もともと既存の歌謡曲群と区別する目的で生み出された言葉でもあると思いますが、ニューミュージックが"ニュー”で無くなった後、入れ替わるように使われ爆発的に広まった(ような気がする)J-POPという言葉もいつか使われなくなる日が来るのかなと思ったりもします。600円で販売中です。(山本)
IMG_5308.JPG
posted by レコード店スタッフ at 19:31| Comment(0) | PICK UP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする